財団法人武蔵野市福祉公社

財団法人武蔵野市福祉公社
AND OR 
 
 トップページ > 支援サービス > 補助器具センター

 補助器具センター

サービス提供:武蔵野市立高齢者総合センター

補助器具センターは、武蔵野市にお住まいの主に高齢者の方を対象として次のような相談を行っています。

ご相談したい方は、担当の介護支援専門相談員(ケアマネジャー)、もしくはお近くの地域包括支援センター、在宅介護支援センターにお問い合わせください。

住宅改修の相談

事業内容

住宅改修・福祉用具の相談

車いす研修会

補助器具貸与事業

住宅改善事業

専門相談のご案内

補助器具・住宅改修の相談の流れ

お近くの地域包括支援センター、在宅介護支援センター・担当のケアマネジャーにご相談ください。

担当のケアマネジャーもしくは地域包括支援センター、在宅介護支援センター職員と補助器具センター職員が訪問させていただきます。

ご本人・ご家族の希望、お体の状態、生活の仕方等様々な面を配慮し、住宅改修の計画立案、補助器具選定のアドバイスをさせていただきます。

工務店や、福祉用具販売事業所と補助器具センター職員が訪問し打ち合わせをさせていただきます。

住宅改修の場合は見積もり・図面を確認いただいた後、工事発注となります。補助器具の場合は必要に応じてデモンストレーションを行った後レンタル開始、もしくは購入いただきます。

住宅改修完了後、補助器具センター職員が伺い不都合がないか確認させていただきます。補助器具も必要に応じてフォローアップいたします。

補助器具 短期貸出

介護保険でレンタルや購入する前のお試し用に車いす・入浴用品・排泄用品などを短期貸出しております。

どのような補助器具をレンタル、購入すればよいかお悩みの方は、担当のケアマネジャーにご相談ください。

福祉用具レンタル事務所や福祉用具のパンフレットを置いています。

 

専門相談のご案内

補助器具センターでは、月に1〜4回下記の専門相談を行っています。
担当のケアマネジャー(介護支援専門員)、もしくはお近くの地域包括支援センター、在宅介護支援センターへご相談ください。

専門相談員のご紹介

コミュニケーション障害・摂食・嚥下障害についてのご相談

田村 洋子氏(言語聴覚士)
NPO法人・言語障害者の社会参加を支援するパートナーの会・和音

失語症や加齢により思いをうまく伝えられない方々と、どのようにコミュニケーションをとったら良いか一緒に考えましょう。
摂食・嚥下障害を含む口腔ケアについての相談も承ります。

(現在の活動の内容)
言語障害のある方が安心して生活できる社会作りを目指して活動しています。

排泄全般についてのご相談

牧野 美奈子氏(介護福祉士・看護師)
コンチネンスジャパン(株) 日本コンチネンス協会本部事務局

排泄障害(モレや出にくい)があるが、どうしていいのか分からない!
本人にあった用品ってどういう物?
介護しているが、ケアが大変!なんとかならないの?
などなど排泄のことであればあきらめないで・・何でもご相談下さい。

(現在の活動の内容)
排泄に関する教育、研究を行い「全ての人が気持ちよく排泄できる社会作り」をめざしています。

(歩行を中心に)自立するための福祉用具全般についてのご相談

望月彬也氏(理学療法士)
(財)東京都高齢者研究・福祉振興財団福祉情報部普及推進室非常勤相談員
(有)望月彬也リハデザイン

超高齢社会も目前です。自分の身体をきちんとケアして介護予防を行いましょう。
そして介護を受けても生き生きと生活できるように上手に福祉用具を活用しましょう。
そのために、具体的なアドバイスをいたします。

(現在の活動の内容)
生き生きと自立して生活するための福祉用具の研究・開発および普及活動を行っています。

バリアフリー住宅全般についてのご相談

吉田 紗栄子氏(一級建築士・インテリアプランナー)
一級建築士事務所(有)アトリエ ユニ
NPO法人高齢者社会の住まいをつくる会理事長

予防的見地から見た加齢対応の住宅からさまざまな心身の状況に対応した住宅まで、問題解決の糸口を見つけ具体的なアドバイスをいたします。

(現在の活動の内容)
バリアフリー住宅・福祉施設の設計歴40年。 高齢者・障害者住宅相談員としても長く活動しています。

 

PDF文書をご覧になるには

Adobe Readerのダウンロードはこちら

PDF形式資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードはこちら