財団法人武蔵野市福祉公社

財団法人武蔵野市福祉公社
AND OR 
 
 トップページ > 公社概要 > 法人概要

 法人概要

 

法人概要

名 称

公益財団法人武蔵野市福祉公社

理事長

萱場 和裕

所在地

武蔵野市吉祥寺北町一丁目9番1号 2階

設立

昭和55年12月1日 創立(任意団体)

昭和56年4月1日 事業開始

平成元年3月31日 財団法人設立認可

平成25年4月1日 特例財団法人を名称変更し、公益財団法人に移行

基本財産

4億1,599万5千円(武蔵野市出資)

設立目的

武蔵野市福祉公社は、在宅高齢者や障害者に対して、よりよい生きがいと健康づくりの情報や福祉サービスの提供を通じて、新しい福祉機能を開発することにより、地域の福祉サービスを補完し、もって福祉全体のレベルアップを図るとともに、市民福祉の増進に寄与することを目的としています。

主要事業

武蔵野市福祉公社は、その目的を達成するため、次の事業を行っています。

(1) 高齢者の保健、医療、福祉サービスに関する啓発普及事業
(2) 高齢者の福祉に関する調査研究開発事業
(3) 高齢者総合相談及び低所得者のための市民シルバー助け合い事業
(4) 高齢者の福祉施設の管理運営受託事業
(5) 高齢者の生きがいと健康づくり推進事業
(6) 高齢者の有償在宅福祉サービス事業
(7)介護保険法における居宅介護支援、要介護認定調査、介護予防支援、訪問介護、
  介護予防訪問介護、通所介護、介護予防通所介護の事業
(8)身体・知的・精神障害者及び児童居宅介護事業
(9)高齢者等の権利擁護事業及び成年後見事業(法定・任意)
(10)在宅介護支援センター業務に関する事業
(11)高齢者等の介護予防及び社会活動センター、補助器具センター、
   食事サービスに関する事業
(12)その他、法人の目的を達成するために必要な事業

 

役員・評議員名簿

 

定款

 

組織図

 

創業計画

 

福祉公社のあゆみ

 

中長期事業計画

 

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策法)

 

震災時初動対応及び事業継続計画(BCP)

※「BCP」=事業継続計画(Business continuity planning)

 

PDF文書をご覧になるには

Adobe Readerのダウンロードはこちら

PDF形式資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードはこちら